歯医者が行なう口腔内治療|矯正歯科の歯並びリフォーム

病室とコップ

虫歯への対処も行なう

医療用機器

乱れた歯列に対する矯正歯科治療では、さまざまな治療法が存在します。船橋の矯正歯科では、金属ブラケットを使った治療法が一般的に利用されています。耐久性のある金属ブラケットであれば、治療期間が長い歯列矯正での治療も問題なく行なうことができます。手術による切開などを行なわないので、子供でも負担なくこの矯正歯科治療を受けさせることができるでしょう。しかしながら、この金属ブラケットを使った治療法では、目立ちやすいという点が問題となります。歯並びの悪い子供へ利用させようとしても、子供が周りの子に馬鹿にされるからと嫌がってしまうこともあるのです。そこで船橋の矯正歯科では、透明のブラケットを使った施術を行なっています。透明の樹脂を用いたブラケットであれば、金属ブラケットよりも目立ちにくいものとなるので、誰でも抵抗なく治療が受けられるでしょう。船橋の矯正歯科に相談すれば、器具の種類も選ぶことができるので、施術を受ける前に医師へきちんと意見を述べておきましょう。

船橋の矯正歯科では、ブラケットを使用した人に対してのアフターサービスも行なっています。金属ブラケットや樹脂を使ったブラケットは、高い治療効果があるものの、取り外しができないという点が問題となります。歯ブラシでは磨けない場所も出てくるので、そのままでは虫歯や歯周病のリスクが高まってしまうのです。そこで船橋の矯正歯科では、定期的なクリーニングを行なうのです。専用のクリーニング機器が、歯のすみずみまで歯垢と食べかすを取り除いてくれるので、虫歯や歯周病のリスクを改善することができるのです。

Copyright© 2016 歯医者が行なう口腔内治療|矯正歯科の歯並びリフォームAll Rights Reserved.